マーケットオープン時(月曜朝)、その他取引休止明けの指値・逆指値の約定方式

マーケットオープン時(月曜朝)や取引休止明けの指値・逆指値の約定方式(約定価格とスリッページ)

月曜のマーケットオープン時点(※その他、取引休止後のオープン時を含む)において、有効となっている指値注文が、同オープン時点で約定条件を満たしている場合、指値注文では指値価格で約定し、スリッページの有利、不利が発生することはございません

 

他方、逆指値注文では、週初オープン時の配信レートをトリガーとし、同オープン時点にて発注されるため、不利なスリッページが発生する場合がございます。

 

月曜日のマーケットオープン時の約定について、指値注文は発注レート、逆指値注文は週初の配信レートで約定するため、週末をまたいで両建てしている場合は、月曜日オープン時に損失が生じる可能性があることにご注意ください。

 

※このページでは、主な例として月曜日のマーケットオープン時を取り上げておりますが、当ページで説明する約定方式は全てのケースの取引休止時に適用されます。(祝日等による休場、流動性やシステム要因等に起因する取引停止、その他全ての取引停止。)

 

 

(指値 週明け月曜日のマーケット開始時の約定 スリッページなし)

 

金曜日の取引終了時点で120円の買い指値注文があり、月曜日のマーケット開始時の最初の配信レートが119.5円であった場合、発注レートの120円で約定します。

 

 

(逆指値 週明け月曜日のマーケット開始時 お客様に不利なスリッページが発生)

 

金曜日の取引終了時点で120円の売り逆指値注文があり、月曜日のマーケット開始時の最初の配信レートが119.5円であった場合、週初の配信レートの119.5円で約定します。

お客様サポート

  • お問合わせ
  • よくあるご質問
  • ライブチャット

モバイル取引

為替レート

システム稼働状況