投資勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」により、金融商品取引業者等は金融商品の販売等に係る勧誘を行うにあたっては、あらかじめその勧誘に関する「投資勧誘方針」を定め、公表するとともに、同法により取扱金融商品のリスク等の重要事項について説明することが義務づけられています。 当社は、投資勧誘方針を公表するとともに、取扱う各金融商品について契約締結前交付書面(金融商品取引法第37条の3)を事前交付し、各金融商品のリスク等の重要事項について説明いたしますので、お客様におかれましては、必ず契約締結前に同書面の内容を十分熟読し、ご理解をいただいた上でお取引いただきますようお願い申しあげます。



投資勧誘方針

1.アヴァトレード・ジャパン株式会社の企業理念

当社は信用を旨として、金融商品取引業の事業を通じてお客様に信頼していただける企業を目指し、ひいてはお客様に信頼してご利用いただける企業活動をつうじて、社会に貢献する企業を目指します。


2.当社の投資勧誘方法

当社における投資勧誘は、ホームページ、新聞、雑誌、TV広告、ラジオ広告等のメディアを通じた画像音声を利用した広告、お客様からのお問い合わせに対する回答・説明のための電話連絡。お客様からのご依頼による資料請求等に対応した資料の送付、またその説明等を通じて行います。


3.お客様の実情に即した投資勧誘

当社は、一般社団法人金融先物取引業協会の規則に従い、取引に必要なお客様の氏名、年齢、収入状況、資産状況、投資経験、投資の知識、投資の目的、口座開設に至った動機(きっかけ)等の情報をお客様より収集し、お客様の実情に即した投資勧誘を行うように配慮いたします。お取引開始後もお客様のお取引の状況をモニタリングし取引の実態を把握し、お客様が過大な投機的取引を防止するための管理体制を確立いたします。


4.適切な情報提供と商品説明

当社はお取引関連商品の適切な投資情報を配信し、取扱商品のリスク等の重要事項を説明し、正確かつ適切な商品説明を実施し、投資判断に必要な情報提供を実施いたします。


5.法令、諸規則を遵守する為のコンプライアンス体制

当社は金融商品取引法及び関連法令、一般社団法人金融先物取引業協会の諸規則を遵守し、適正な営業推進を目的として、社内にコンプライアンス部を設置し内部管理体制を構築し、役職員に必要な研修を通じて商品知識、法令緒規則等の研鑽に努めます。


6.勧誘の方法及び時間帯に関し勧誘の対象となる者に対し配慮すべき事項

当社は金融商品取引法及び関連法令、一般社団法人金融先物取引業協会の諸規則を遵守し、適正な営業推進を目的として、社内にコンプライアンス部を設置し内部管理体制を構築し、役職員に必要な研修を通じて商品知識、法令緒規則等の研鑽に努めます。 勧誘に当たっては、常にお客様の信頼の確保を第一義とし、法令・諸規則を遵守し、お客様本位の投資勧誘に徹します。 当社においては、法令・諸規則を遵守し、合理的な根拠に基づき勧誘を行うよう努めております。 当社においては、電話や訪問による勧誘は、お客様が迷惑となる時間帯には行いません。勧誘に際し御迷惑な場合は、その旨を担当者までお申し付けください。


7.お客様サポ-ト体制

当社ではお客様のサポ-トをする専門部署を設置し、お客様よりのお問い合わせやご相談に適切に対応してまいります。また重要な事柄につきましては、直接コンプライアンス部までお問い合わせください。





投資勧誘方針に関するお問い合わせ先

アヴァトレード・ジャパン株式会社
コンプライアンス部
電話番号03-4577-8900 受付時間 午前10時~午後7時
※土・日・祭日を除く

東京都港区赤坂2丁目18番1号赤坂ヒルサイドビル4階
関東財務局長(金商)第1662号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入(会員番号1574)