ストレステスト規制等への対応のための資本増強(既報)と建玉制限追加に関する緊急のお知らせ

平素よりアヴァトレード・ジャパンのMT4/5口座をご利用いただきまことにありがとうございます。

アヴァトレード・ジャパンでは、これまで、我が国のFX業界の独特のスプレッド競争とは距離を置いて、選択型自動売買(AMMAやアヴァDupliTradeなど)など大口取引を活路として業務運営を行って参っております。

そのためにも、主要通貨ペアにおける業界トップクラスの最大発注数量をご提供しているところです。

一方で、2020年から始まったストレステストという仮想シナリオに基づいたお客さま(全体)の建玉に掛かるストレスの結果生じるカバー先破綻リスクや未収金回収不能リスクが業者の規制自己資本で賄えるかどうかを日々モニタリングする必要があります。

この点、特に昨今の急激なドル高(円安)の流れの中で、当社コラムにも書かせていただいているとおり、我が国の個人トレーダーによる円の押し目買いポジションと迎え撃つ海外勢のドル買いポジションが記録的な規模で対抗している状況にあるところです。そうしたなかで迎えた先週の日銀金融政策決定会合と今週の米連邦準備制度理事会へのリアクションとして、クロス円を中心に、未曾有の乱高下に見舞われています。

お客様のポジションの記録的かつ加速的な増大とそれに起因するストレステスト結果のマイナスが一過性のものとは言い切れない現状を踏まえ、既報のとおり、資本増強(実施済)と一部通貨ペアにおける最大発注数量の制限を行うことについてご案内していたところです。
【資本増強】2024年4月30日付で、100%親会社に永久劣後ローン75,000,000円を引き受けさせることとし、同日払い込みを実施しました。
【最大ポジションの制限】2024年5月3日より、スイスフラン関連全通貨ペアについて、現在の最大ポジションをMT4/5を問わず100ロットとさせていただくことになっております(注)
以上の措置に加え、最大ポジションについては、クロス円を含むスイスフラン関連以外の全通貨ペアについて、MT4/5を問わず、250ロットとさせていだくことと致します。

最大ポジションに関する新旧対照
スイスフラン関連通貨ペア(MT4/5、取引コースを問わない)
1000ロット⇒100ロット
スイスフラン関連以外の全通貨ペア(MT4/5、取引コースを問わない)
1000ロット⇒250ロット
参考:主要通貨ペアにおける一回当たりの最大発注数量
MT5(プレミアムコース):10ロット(当面変更なし)
MT5(プロフェッショナルコース):150ロット(スイスフラン関連通貨ペアのみ100ロットへと引き下げ)
MT4(エグゼクティブコース):250ロット(ただし、スイスフラン関連通貨ペアのみ100ロットへと引き下げ)


冒頭申し上げたとおり、アヴァトレード・ジャパンの数少ない特徴として、選択型自動売買の運営やハイエンド投資家の利便性に資するべく、大口取引を可能としていることがあげられるため、今回の緊急措置は、やむを得ないものとはいえ、残念であり、少なくないお客様にご不便をおかけすることになります。

また、このような取引スペックの変更については、契約締結前交付書面の改訂と再交付、ホームページの記載事項への影響範囲のチェックなどを行う必要があるところ、緊急性に鑑みて、このお知らせだけでご理解願っている次第です。どうか悪しからずご了承ください。

注:4/30(月)のお知らせでは、スイスフラン関連ペアすべてについて、MT4/5での最大発注数量をそれぞれ半分にすると申し上げておりました。実際の上限設定の変更内容としては、設定対象が最大発注数量(だけ)ではなく保有最大ポジション、上限のロット数は、MT4では告知の通り、MT5では従前の半分(=75ロット)ではなく、MT4と等しい上限の100ロットとさせていただくことになりました。混乱を招き申し訳ございませんでした。

関連記事

口座開設を検討する人

まずは、
口座開設から始めましょう!

口座開設を検討する人